人材育成への取り組み

「人材」の育成が
「ものづくり」の基本

工藤板金工業は社員の資格取得を奨励し、職業開発能力校への入学や各種研修に積極的に取り組むなど、社員教育を重視しながら成長してまいりました。

質の高い板金工事には、社員一人ひとりが優れた技術力を持っていることが必要です。そして優れた技術力を身につけるためには、高い目標に向かって進んでいくための意欲を持った人間であることが大切です。

私たちは社員一人ひとりのスキルアップと人間としての成長が、当社のさらなる発展の原動力であるととらえ、優れた人材を育てることこそ、ものづくりの基本であると信じています。

わたしたちの求める人物像

1 ものづくり
に興味がある人

ゼロから丁寧に指導しますので、工業高校卒業にはこだわりません。ものをつくることで、自分が笑顔になれる方を求めます。

2 チャレンジ精神
のある人

板金技術は常に進化しています。新しい技術の習得をいとわず、高い目標へ挑戦し続けていく心意気のある方を求めます。

3 周囲と協働
できる人

板金の仕事はチームワークです。一人の力には限界がありますが、個人の技術力が集まることで、大きな課題にも立ち向かえます。

八戸能力開発校での練習

人材教育プログラム

入社から1級板金技能士資格取得までの流れ

入社1年目

社会人としての基本を学ぶ

仕事の楽しさ、社会人としてのマナーを知る。

上司や先輩とのコミュニケーションを深めながら、仕事のサイクル(一連の流れ)を知ることで、新人社員としての最低限必要な知識や技術、ものづくりの醍醐味、社会人としての礼儀を身につけます。

屋根板金の作業

入社2年目

基礎的技術の習得

八戸職業能力開発校へ入学。費用は会社が負担します。

働きながら技術を学ぶ場である八戸職業能力開発校 塑性加工科(建築板金科)へ週1回、2年間通い、板金の基本技術や安全衛生などの関連学科を学びます。費用はすべて会社が負担し、授業のある日も出勤扱いとなります。

八戸職業能力開発校の入学式

職業訓練の様子

入社2年6ヶ月目

学んだ技術を確かなものに

資格取得に挑戦。認定職業訓練生技能競技大会への参加も。

玉がけ、高所作業車、アーク溶接などの資格取得に挑戦し、基礎技術の完全習得をめざします。
正式な資格を取得したり、技能競技大会において優秀な成績を修めることは、自分自身への励みとなり自信にもつながります。成績優秀者は全国大会や技能五輪(世界大会)への道も開けます。

新入社員の資格取得の練習

塑性加工科(建築板金科)での研修風景

塑性加工科(建築板金科)1位

入社4年目

さらなるステップアップへ

八戸職業能力開発校を卒業。2級板金技能士の資格取得に挑戦。

開発校を卒業すると同時に、国家資格である板金技能士の受験資格が得られます。現場での実務経験を重ねながら、2級板金技能士の資格取得をめざすことは、日々の仕事に対するモチベーション向上にもつながります。

能力開発校を卒業し板金技能士(国家資格)の取得に挑戦

入社5年目〜

第一線で活躍
地域への貢献

1級板金技能士の資格取得をめざす。指導者としての役割も。

第一線で活躍する当社のスタッフは皆、1級板金技能士の資格保持者です。現場責任者として後輩の指導はもちろん、職業能力開発校での講師など、幅広い分野での活躍が期待されます。

1級板金技能士の資格を取得

全社員参加の社内・社外研修

より質の高いパートナーシップ実現のために

人材育成は新入社員だけに限りません。新人からベテランまで、全社員が参加する研修を通年で行っています。
世代を超えて共通の課題に取り組むことは、チームワークの向上や新たな発見に接する貴重な機会であり、より良い職場環境をつくるうえで大きな役割を果たしています。

社内研修の様子

人材の育成がものづくりの基本

工藤板金工業:集合写真

お仕事のご用命・お問い合わせ

TEL 0178-29-1855

営業時間 平日 8:00〜17:00

〒039-1161 青森県八戸市大字河原木字北沼22-17
有限会社工藤板金工業

会社概要 施工実績 お問い合わせ

工藤板金工業 社屋外観

工藤板金工業HOME